何事もとにかく続けてみよう

仕事ができない人は続かないひと

私自身が自分の職場でまわりの人を見ていて思うのですが、仕事ができない人って物事が続かない人が多いことに気がつきました。

例えば毎朝会社で行われる朝礼できちんとメモを取っている人はいますか。新人の頃は覚えることも多く何でもメモを取っていたのではないでしょうか。仕事に慣れ会社に慣れてくるといつの頃からかだんだんとメモを取らなくなってしまいがちです。

重要な会議や商談などではメモを取るのは当たり前ですが、日常的にメモを取る姿勢って大事だと思うんですよ。些細なことに学びのきっかけがあるかもしれません。勉強が必要なのは何も新人だけではないでしょう。ビジネスが目まぐるしく変化するいま、常に勉強の姿勢をもって新しい情報をキャッチするアンテナを張ることが重要です。

こういう小さなことの積み重ねが大事で、その積み重ねの先に仕事のブラッシュアップ・スキルアップがあります。メモは習慣のごく一部の小さなことですが、こんなことも続かないようでは仕事ができる人になれないと思うのです。

続けると間違いなくスキルアップする

なにか身に付けたいこと、成し遂げたいことがあるなら、絶対に続けるべきです。1日1日の変化は小さくても、何であれ続けることで必ずスキルアップします。自分自身では変化が小さくても、しばらく経ってから振り返ってみると変化を実感できるのではないでしょうか。

例えば英単語を1日5個ずつ覚えようという課題を自分に設定したとします。1日目は5個、2日目は合計10個、3日目は合計15個。進化がゆっくりなので自分の英語が上達した実感が全然湧かないでしょう。でも100日後には500個、1年365日後には1825個にもなります。日常会話に必要な単語数は2000語程度と言われています。単語だけでいきなり会話ができる訳ではありませんが、これだけで英会話の基礎ができあがるのです。

途中でやめるから失敗する

ダイエットが上手くいかないのは方法の問題ではありません。炭水化物を抜きにする、糖分の入った飲料を飲まない、リンゴしか食べないなど、古今東西いろいろなダイエット法がブームになりました。どんな方法であれ、ダイエットの効果が出る前にやめてしまえば失敗です。

成功する前にやめちゃえば失敗、成功するまで続けるから成功。これって言われてみれば当たり前のことなのですが、自分のことには中々当てはめられないのです。

何でもいいからとにかく続けてみませんか?

毎日毎日時間はどんどん過ぎていきます。コツコツ何かを積み重ねている人もそうでない人も、時間は同じスピードで過ぎていきます。身に付けてみたいスキル、チャレンジしてみたいこと、なってみたい姿、皆さんの中にも将来の願望がきっとあるはず。いきなり理想的な姿に明日から急になれる訳はありませんが、その第一歩として何でもいいから何かをとにかく続けてみませんか?

何かを始める時にはとてもパワーがいります。それがたとえどんなに小さな第一歩でも。だけど始めてしまえば続けるだけで必ず成功する、ただ続けるだけなのです。続けることが難しいと思われるかもしれません。人は何かと理由をつけて面倒なこと先延ばしにしてしまう生き物です。そんなときは「5秒の法則」を活用して、自分の脳ができない・やらない言い訳を考える前に行動してしまいましょう。